FC2ブログ

スイートプリキュア

00bg11q4.jpeg

スイートプリキュアを観ました。


え―先月「スマイルプリキュア」が始まったわけですが、日朝アニメ、しかも女児向けアニメなど、もう何年も今日も無く今回もいつもどおりスルーしておりました。 
ところが、ツイッターでやたら「黄色あざとい」っていうツイートを見かけるので、つきになって調べてみますと、女児向けの新アニメ「スマイルプリキュア」のキュアピース(CV:金元寿子)というキャラクターのことについてだったのです。
機会があってスマイルプリキュアの動画などを観るに、そのクオリティに感心しました。女児向けだと思って見向きもしていませんでしたが、なかなかどうして良いじゃないですか。変身バンクのアニメーション、BGMの質の高さは特に圧巻でした。
そういえば初代の「プリキュア」が放映中の頃はまだ部屋にテレビがありました。数度チラ見した程度ですが、女児アニメとは思えないアクションシーンにアッ然とした記憶があります。
近年のプリキュアシリーズでは初代ほどの格闘戦は無いみたいですが日曜朝からのガチバトルは大変に興奮しますね。
というわけで現在は、プリキュアシリーズに大変に興味を持ち、ツイッターのアイコンをスマイルプリキュアのキュアピースに変えるくらいになっている始末。
ようつべで色々動画を探しては かっけー を連発する日々。そうした中で特に前作のスイートプリキュアの変身シーンのBGMが恰好よくて気に入ってしまいサントラを即購入、1話からじっくり見てみようという流れに。


で、感想 <スイートプリキュア>

2ちゃんなど見るに非常にアンチもいるみたいですが、私は大変気に入りました。
(もっとも一番のお気に入りは、キュアメロディのデザインとキュアビートの変身バンクですが。)

他のシリーズをほとんど見ていないので比較はできませんが、萌豚な人が言われているような不満点はありません。
(キュアメロディこと北条響役が小清水さんだった所為かはしりませんが)変身前の口癖が
絶対に許さない
ですが、最後にはラスボスであるノイズを許す。
最後を笑顔で締めくくり、スマイルプリキュアにバトンタッチ。

このスイートプリキュアはリアルに震災という大きな現実的問題にぶつかりました。路線変更もあったかもしれませんが綺麗にまとめられているのではないかと思います。

前作とは逆に比較的頭身高めでデザインされていたのですが、ストーリーは一貫してあっさり風味、シリアスと言ってもネガティブな気になるところはありませんでした。
序盤の主役二人の中の悪さに批判が出ているようですが、それこそがこの物語の軸なので、なぜそういう意見が出るか不可解です。私はこのストーリーライン気に入ってます。
不満点を言えば、後半などは追加メンバーがいるので仕方がないのですが、奏が空気になるので申し少し掘り下げたエピソードがほしかったかなと思います。
また、欲を言えば、音楽をテーマしているということもあるので、サウンドトラックはもっとバリエーションが欲しかったですね。まあ音楽を担当しているのがメタル好きな方なのでこれはこれでいいのでしょうが。
てな感じで、、いまはまだ感想としてまとめられてないので、他シリーズを見て改めて書くかもしれません。
次はフレッシュ!プリキュアを観る予定です。

イラスト・CGランキング人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



theme : オタク的日記
genre : 日記

非実在青少年

非実在青少年

眠れません、この言葉の所為で。 

腹が立つし この先が不安で不安で。
怒りで全く寝つけられません 

今、朝の5時半か  ああ、、とうとうねれなかった・・・

もうなんか仕事とか そんなの頭から抜け落ちちゃいました
それどころじゃないでしょ

まだみんな事の重大さに気付いていない人多いけど。
これってファシズムの兆候でしょ? 基本自民支持でやってきたけど、今回ばかりはどうにもおさまらない。地域の民主党に都議員に手紙送るしかない。

まんがかの人たちも、あまりに非現実的でおバカなほうだと思ってスルーしている人多いけど、本当にこれどうなるかわからないよ。 あまりに現実的でないので実効力を持たない可能性はあるにはあるけど、裏では想像とは違うものが動いてるかもだし、甘く見てると、日本終わるよ。

もうだめ

仕事後にちゃんと書こう、 今日はここまで。

イラスト・CGランキング人気ブログランキングへ

tag : アニメ マンガ 非実在青少年 日本 経済 政治 都議

ガンダムUC PS3で視聴


はっきりいわせてもらおう。
こんなハイクオリティのガンダム見た事ねえ。
凄すぎる!!
音楽カッコイイ。作画は超かっこいい!!
ジェガンかっこよすぎだろ!?
ギラ=ズールの首がもうほとんど千切れてる状態で突っ込む姿も圧巻。
コクピット内の描写は視聴者に現実感と切迫感を十分伝えてくれる。

もう何回リピートで見たかわからんぞ。戦闘シーン。

DL視聴(3日間再生可)で1000円は高いと思ったが。。。まあこれくらいアニメなら・・まいっか・・・
ブルーレイ予約後に配信知ったのでちょっと後悔気味だったんだけど、、我慢しきれず前日からPS3電源入れて待ってたわけよ。
もうこりゃすごいわ。
次回予告がはいってないし、次回配信日もまったくわからんのですっげーもやもやしてるんですが・・・
どうすればいい?

世界が拡がっていく・・・
イラスト・CGランキング人気ブログランキングへ

theme : オタク的日記
genre : 日記

tag : アニメ ガンダム ユニコーン UC ミネバ ブルーレイ PS3 配信

「true tears」はいいアニメです!BD化に力を!

みんな、たのむ!!

true tearsBDBOX予約受付用特設サイト
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/truetears_bd/


true tears (アニメ)


true tears(トゥルー ティアーズ)とは、日本のテレビアニメ作品である。監督は西村純二、アニメーション制作はP.A.WORKS。La'crymaから発売された同名の恋愛アドベンチャーゲームの名前を継承しているが、全くのオリジナルストーリーとなっている。

概要


本作は2008年1月から同年3月までテレビ放送された。同名のゲームソフトを原作としているものの「真実の涙」という主題を同じくするほかに関連性はなく、ストーリー、キャラクターともにオリジナルの作品となっている。本作は富山県に実在する町並みを舞台に[1][2]高校生達の青春群像劇を描く[3]。

2006年2月7日の原作ゲーム発表会でアニメ化が発表され、「来年の桜が咲く頃には」などといった言葉で2007年中の公開が示唆された[4]ものの、これよりもずれ込む形となった。

ストーリー


絵本作家を目指す高校生「仲上眞一郎」は、仲上家に引き取られてきた同じ高校に通う「湯浅比呂美」、そして両親の4人で暮らしている。眞一郎の母は、ある理由から比呂美につらく当たっていた。

ある日、眞一郎は学校の裏庭で、木に登って降りられなくなった少女「石動乃絵」と出会う。彼女は過去に起こったある出来事がきっかけで、涙が流せなくなったのだという。眞一郎は彼女との出会いをきっかけに比呂美、親友「野伏三代吉」、幼馴染み「安藤愛子」らとの関係や、自分自身との向き合い方に変化を生じさせていく。彼らはそれぞれに悩み、すべきことを模索し、成長していく。

(wikipediaより)

true tears vol.1 [DVD]true tears vol.1 [DVD]
(2008/03/25)
高垣彩陽石井真

商品詳細を見る

true tearsは、僕の好きなアニメの一つです。
2,3回リピートしてみた気がするね。

バンダイビジュアルが何か始めたみたいです。貴方の力でBD化プロジェクトだそうです。
上に書いたとおり、BDの予約をするサイトが少し前から立ち上がっているのだが、2000人の予約がないと生産されることがないのだ。
赤が出ないため、というか製造本数が最低2000以上ないと現実的な製造単価にならんわけだな。
んで、このtrue tearsが、現在、ネット上でBD化希望者が最も多い作品とされており、予約数が目標に達しないと今後はもうあり得ない、ということになりそうだ。

true tearsは、本当にいいアニメだ。
制作が、P.A.WORKSというところで、ローカルのアニメ会社としては大変素晴らしい仕事をした。
聖地めぐりで、富山の町おこしにも一役買ってたことは有名な話。

とはいえ、まだまだ周囲ではそんなに普及が行き届いていないようで、あまり話題に上らない・・・。
いいアニメなのに。

僕のような田舎出身者にとっては、非常に懐かしい風景のなか、繰り広げられる青春ラブコメ。
設定自体はありふれたものだけど、展開はなかなか読めなくて視聴中は早く続きがみて仕方がなかった。ドラマ自体もさることながら、景色や生活感漂う音を内包した画面構成も魅力。

未見の人にはぜひこれを機会に見てほしい。

イラスト・CGランキング人気ブログランキングへ

theme : オタク的日記
genre : 日記

tag : 美少女 ギャルゲー アニメ true tears

今期アニメ最終回(1)

今期のアニメもひととおり最終回を向かえたところで、総括的な感想などを。

本当は毎話感想を書きたいんだけども社会人にはつらいのです。時間が欲しいですね。

■Phantom ?Requiem for the Phantom?




『Phantom ?Requiem for the Phantom?』(ファントム レクイエム・フォー・ザ・ファントム)は、ニトロプラスのアダルトゲーム『Phantom -PHANTOM OF INFERNO-』を原作としたテレビアニメで、同社の10周年記念プロジェクト作品でもある。
全26話、原作でシナリオを担当した虚淵玄も本編の脚本に参加する等、2004年発売のOVA版『Phantom -PHANTOM THE ANIMATION-』よりオリジナルを尊重した内容となっている。

原作ゲームが大好きなので頑張ってみました。
昔出たOVAとは比べ物にならないくらい素晴らしい完成度でした。
最初のうちは、「また入野自由か、最近主役多いなあ」とか「高垣彩陽だと?南央未じゃないと違和感が・・・」とか細かいことを気にしつつあまり感情移入できなかったんですけど、気づいたらちゃんと全部見てました。
各話、それぞれ丁寧につくってあり、OVA(かなり微妙、黒歴史?)とは違いちゃんとラストなどは除いて原作に準じており安心して見れました。
ラスト、主人公が死に、アイン(エレン)の笑顔、と流れるシーンにどうも何やらもやもやとした感情があり、2,3回リピートして見てしまいました。これについてはほかのブロガーの方がたくさん書いてらっしゃるので割愛します。
というわけで、あまり感想らしい感想ではないけど、総じて、思ったより良かった。80点くらいか。
原作プレイ済みの人は思うこともあるでしょうが、TVアニメとして、、原作知らない人にはぜひ見てほしい作品でしたね。


■シャングリ・ラ




21世紀半ば、止まらない地球温暖化に抗するため、国連はかつての京都議定書で取り交わされたCO2削減幅を大幅に上回る議決を強行採決する。結果、経済市場は株価から炭素へ移行された。M7.5の第二次関東大震災が発生し、都市機能が完全に停止した東京都にも、炭素税は容赦なく課せられた。東京再生計画を打ち出した都は、アトラス計画を発動する。しかし、都民全員が移住するはずだったアトラスに実際に用意されたのは、350万人分のスペースだけだった。森林化により街は森に侵食され、その結果難民が続出した。

富裕層と貧困層、格差を産んだこの計画に反政府組織「メタル・エイジ」の総統・北条國子が立ち上がる。

しかし、アトラス計画には別の目的が隠されていた。アトラスランクの真の意味とは、“後継者”とは何の後継者なのか。


原作とはちょっと違うんですかね。読んだことないけど。
村田蓮慈先生のキャラクターデザインと聞いて毎回視聴!!
しかし、描き方がかわったのか、主人公の北条 國子(CV - 高橋美佳子)の顔はイマイチ可愛くないよなあ。なんだろ、この違和感。
草薙 国仁(CV - 石井真)には、もっと頑張ってほしかったなあ。
卑弥呼とか、ドウイウコト?神武天皇を出すのはいろいろまずかったのかな?SF設定なのはいいんだけど、なんかよくわからんかったなあ。
作画はまあまあよかったと思います。いくつかひどい時もありましたが、画面の出来は良かったと思う。
で、最終回。武彦とか存在を忘れてたわ。涼子死す。メヂューサ赤ちゃん。でかいブーメラン、卑弥呼と対決。
なんか、ひっちゃかめっちゃかな感じで、わかるけどようわからん。もう少し話数があったらよかったのか、最後の構成の詰めが甘かったのか、及第点ではありましたが、微妙。
モモコさんカッコイイってことだけかな、さすが、中の人です。
総合点は78点かな。


イラスト・CGランキング人気ブログランキングへ

more...

theme : オタク的日記
genre : 日記

オススメ
リンク
オススメ 






Shade 11 応援中!! Shade 10.5を使っています!
最新コメント
RSSリンクの表示